FC2ブログ
04.23
Tue

吉野川は高知県本川村四国山脈を源流として徳島県紀伊水道へ入る延長85.5kmの河川です。高知県土佐町には四国の水甕と呼ばれる早明浦ダムがあり下流に住む人の生活を支えています。
 ここは四国の真ん中で徳島県大歩危小歩危峡付近の景色です。吉野川で最も狭隘で急峻な地形で両岸は垂直に切り立った山が急流の渓谷を覆っています。自然が創造した見事な景観、四季それぞれの美しい風景を見せてくれます。
 このみどりにわたしたちの生命は依存をしています。人間は植物のほか牛、豚、鶏、魚を食べています。その動物、草食動物は草を食べ、これを襲う肉食動物もこの草食動物を食べています。もとをたどればすべての動物は植物に依存しているのです。地球上のすべての生命は植物の葉緑体に頼っています。
「新緑の香り」厳しい寒さの冬を越して来た生命の香り、植物の喜びの香り、春の光の香り、この季節薫風五月に吸い込みましょう。アンデルセンの童話、こどもアヒルの子供は母さんに「森はなぜみどりなの?」お母さんは困りましたがとっさに「みどりは目のくすりだよ」と答えました。また「木この葉はなぜ青くさいの?」と問われたら「こころのくすりだよ」と答えました。緑のシャワーを浴びて心身をリフレッシュしましょう。森林の樹木からは殺菌力を物質「フィトンチッド」が発散されています。森林浴をして身体の中をきれいにしましょう。クマタカは巣作りを終えると新しいスギの葉を毎日入れかえるそうです。ある種の鳥は卵を産むときは新しいカシの葉を敷くといわています。
みどりの木は地球の生命です。木がなければわたしたちは存在しなかったのです。生きるに必要なものにすべて木に仰いでいます。酸素を空気中に出し栄養分を提供し炭酸ガスを吸収します。私たちは木の下で寄食して生きてきたのです。地球では主役は木なのです。遠い神々から自然のおっぱいを吸って生きてきたのです。
 樹木と親戚として木を畏敬し尊敬もしてこれからも過ごすことです。山を大切にしましょう。壊したり崩したり裸にしないようにしましょう。木や草は最も大事にすべき親友なのです。

スポンサーサイト
comment 0
04.23
Tue


comment 0
04.23
Tue


comment 0
04.23
Tue


comment 0
04.23
Tue


comment 0
back-to-top